パナソニック イオニティEH-NE48のドライヤーレビュー☆風量・音・使い方♪

熱すぎないドライヤー!

今日も、ゆるーくアイテムを紹介して行きたいと思います!
⭐️このページでわかること⭐️

  • パナソニックEH-NE48の特徴☝️
  • 音や風量について❗️
  • 使い方のコツ🌷掃除方法
  • 注意点⚡️
  • 値段💰
ゆきまる
ゆきまる
以下のパナソニック イオニティEH-NE48の使い心地をご紹介します♬

 パナソニック ヘアードライヤー イオニティーEH-NE48を買ってみた✨

冬のある日の朝、突然ドライヤーが壊れて冷風しか出なくなってしまいました。そのドライヤーは、かなりこだわって選んだ1万ほどの業務用ドライヤーだったので、当日中に新しいものをゲットすることはできませんでした。

なので、とりあえず業務用のドライヤーが届くまで、短期間だけ使おうと購入したのがパナソニックEH-NE48でした。でもこのドライヤーがめっっちゃ良かった✨

とりあえずの短期間のつもりが、もうコレを使う💕!とまでに至るほど良かったので、ご紹介していきます!

パナソニックEH-NE48の特徴・風量・音☝︎

  • 外付けイオン噴出口がある😀
  • 1.6㎥/分と大風量🌬
  • 風量のわりには音が控えめ
  • 本体が485gととっても軽い👼

というような特徴があります!ちなみに色は、私が購入したのはピンクゴールド調です。他にピンクがあり、全部で3色ですよ。

1.6㎥/分と大風量で、その割には音が控えめです。低音のゴーという感じではなく、フィーというような感じですね♫

ちなみに、コードの長さは1.7mです!コードの長さによって、かなり使い勝手が違いますよね。

前のドライヤーは業務用のために、2.5mくらいあって、ものっそい邪魔でした。でもこちらは、そんなこともなく短過ぎず、長過ぎずちょうど良いです💕

イオン吹き出し口はこんな感じ!

外側に穴がついていて、電源を入れると何かが出ている感じがします。

ですがイオン自体が目に見えないので、どのくらい出ているのかなどは分かりませんね!

使い方のコツ⭐️


ドライヤーを使ったことがないという方は少ないと思いますが、使い方のコツとしてご紹介したいのは、あまり本体を大きく動かし過ぎないという点です。

今まで私はめっちゃ本体を振りながら、動かして乾かしてきました。おへそに届くくらいのロングの時も、現在のボブでも同じです。

ですが、そのようにするとこのドライヤーは、なぜだか時間がかかってしまうのです💦なぜなのかは分からないのですが、じっくりゆっくり動かすことで、早く乾く感じがします。

お子様やペットにも使いやすい💗低温度!

なにを隠そう、少々温度が低めなのです。

まず、風量調節のボタンはターボ・ドライ・コールドの3種類です。
↓ ↓ ↓

私はいつもターボを使っていますが、ターボ時の温度は80度とやはりやや低めです。ドライだと100度です。もちろん注意は必要ですが、お子様やペットにも使いやすい低温度ですよ!

掃除の方法❗️

後ろ側は蜂の巣状になっていて、さらにメッシュが施されています。なので、ここの部分をティッシュなどで拭うだけで基本的にはOKです💗

私の場合には、1ヶ月経ったころに一度ティッシュで拭いてみましたが、あんまりホコリはついていませんでした😋開けたりなどが無いので、お手入れは楽チンですよ。

⚡️注意点⚡️

1.6㎥/分なので、風量はあります。ですが、上でも触れたように温度はそこまで高くありません。なので、今まで温度がしっかり上がるタイプで満足されている方にとっては、少し物足りないかもしれません。

私も始め「全然温まらない!?」と思って困惑しましたが、この少しぬるめな温度が私の髪に合っていたようで、髪の乾燥が少ないように思います。これはイオンの力もあるのかもしれませんが、低温+大風量で乾かしている感じがたまりません❗️

なので、お好みによっては向いていない可能性もありますよ。

値段💰

値段は4,000円以内で収まっていることが多いようです。定価はオープン価格となっていたので、はっきりとは分かりませんが、通販だと2,500円(送料無料💦)というのすらありました😍

私の意見としては、今まで1万くらいのドライヤー使ってきたけど、パナソニックヘアードライヤーイオニティ EH-NE48で十分!と思っています。

今はまだ冬ですが、夏にはあの低温はとっても楽に乾かせるなと睨んでいます😁もしドライヤーで迷っていたら、お試しくださいませ〜❗️