柿ピー贅沢仕立て「トリュフソルト」&「うに醤油」をレビュー!!

柿ピーは、ピーナツ派

←なんダン

今回も通販に頼りきりの自堕落な管理人(通称:なんダン保護者)の通販に頼りきりの生活で、

これは!

と思った素敵なアイテムを、マイペースななんダンと共にご紹介します!

 

今回ご紹介したいのは、亀田製菓 柿の種の贅沢仕立てライン!

トリュフソルトとうに醤油をご紹介して行きたいと思います!

「柿ピー」贅沢仕立てラインを買ってみた!

なんとも素敵な佇まい!通常バージョンよりも一回り小さいような雰囲気がありますが、1個250円ほどで販売していたので、生粋の柿ピー好きの管理人としては迷わずどちらも購入!

その気になるお味や中身などについてご紹介して行きたいと思います!

そもそもですが、私はめっちゃ柿ピーが好きです!

とは言っても、袋を収集したりとか期間限定を必ずゲットして細かくレビューしているとかではありませんが、月に数回は大袋を買っているし、期間限定の味を見つけたらほぼゲットしているくらいのものではありますが、とっても好きなんですね!

柿ピーへの愛について(愛については要らないと言わないで_:(´ཀ`」 ∠):)

特に、やはり亀田製菓の柿ピーが一番好きなんですね。

最近はプライベートブランドの柿ピーなども増えているし、それも食べたりしましたが、、、

やっぱり昔から食べ慣れていると言うのがあるのでしょうか。亀田製菓の柿ピーは常備しておきたいと思うのですね。

ちなみに、私が好きな柿ピーの味としてはわさびと、限定でたまに出ているソルト&ペッパーです。塩辛い感じが良いのでしょう。

まあ、あまり長く書くと10万文字を超えそうなのでこれくらいにしておきましょう。

さっそく実食じゃ!

 

お待ちかねの実食!!そして量はどのくらい…?

そんなこんなで柿ピー好きの私が今回は新たに出た贅沢仕立て、トリュフソルト味と、うに醤油味を食べ比べてみました!

外袋を開けるとこんな感じになっています!

やっぱり、普段の大袋のものよりも量が少ない感は否めません。

ですが私としては、日々食べ過ぎを警戒しておりますのでちょうど良いくらいかも!とポジティブに捉えてます。

さらに全量をお皿に出して見ましょう!

このお皿は、我が家でしょうゆさしとして使っているものですが、この醤油差しに大盛りになりましたね!

少し、袋に入っている状態で見るよりも多く感じられて、ちょっとお得な気持ちが湧いてきます。

全体の内容量は150gで6袋ですので、1つ25gと言うことかと思います。

 

そこで、お皿に開けた時にもふわっと広がる香り!

トリュフソルトは、塩系のチーズにトリュフ感がふんわりと。うに醤油の方はうに独特の香りとしょうゆが広がります。

ピーがない!!

ここで私は気づきました!ピーが無い!

贅沢仕立てな丸いころんとしたおせんべいが入っているけど、ピーが無い!

柿ピーは、ピーナツ派なのに!

←なんダン

まあ、なんダンはかわいそうにピーナツ派だったようですね。

私は柿派なので、問題なし!

 

まあピーナツは無いのですが、柿部分であるおせんべがとっても大きくなっていて、見た目にもどんとしています!

 

うぅ〜ん。おいしそう。

と涎を垂らす前に一口いただきます!

 

おいしい!( ´ ▽ ` )

 

まずトリュフソルトの方は塩系をベースにしていて、チーズがふんわりと香る感じです。

ピーナツは無いのかと探していましたが、丸いおせんべの中に大豆?と思しきナッツが入っていました。なので、柿ピーのぽりぽりした食感はしっかりあって安心できます。トリュフ感は味には大きく出ていないですが、香りに入っているのが伝わります。

 

うに醤油の方は、これこれ!と言いたくなってしまうようなうに醤油おせんべの定番の味ではあるのですが、わさび豆がピリリと存在感をきかせています。実はあまりうに醤油の味が得意ではありませんでしたが、これはすんなりといけます。

甘みが前面に出ていないからかもしれません。

気になる!おせんべの比率

ちなみに、私が開けた袋の丸いおせんべの比率は…

トリュフソルト5個、うに醤油6個でした!

もちろん、袋によって前後することもあるかと思うのですが、このくらいの比率になっていました!

少なく感じがちですが、大粒の柿部分にもしっかり味がついていますし、食べているとこの比率はめっちゃ良い感じでした。これより多いor少ないと、すぐに飽きてしまいそうです。

 

そんな柿ピー、ぜひ食べてみてくださいね!
確か私が見た時には、それぞれ250円くらいでした!
 

 

 

贅沢仕立てだった!

←なんダン